読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

良き相談相手がなく、一人悩んでいる人は多数いるのだろう。

 

 「昨日孫が5歳になった」と嬉しそうに友は言う。

「今日は誕生日のお祝いか・・・いいなぁ」と私が言った。

彼は何を聞いているんだと言いたい顔で「昨日が誕生日だ」と言う。

このことから、友人3人で満年齢について語り、それから話題が広がってたわいもない話になったのだが、それはそれとして。

 

 誕生日の前日に年を取るので、誕生日に「今日**歳になりました」は間違えで、『今日』を言わないようにしましょう。

 例えば、1月1日から4月1日までに生まれた人を、『早生まれ』と言いますが、4月1日生まれの子も3月31日には6歳になっているので入学できるのです。

 

 出産まで『10月10日』(とつきとうか)と言われていますが、

実際は『9か月と9日±α』であることを知らない人がいます。

「10か月前にはそんな付き合いをしていない・・・俺の子でない・・・」こんな相談が現実にあるのです。

 ついでにもう一つ。

 『血液型がAとBの親からO型の子供を授かった』・・・「O型だから俺の子でない」と悩む父親がいる。

親のどちらかがAB型でなければ、O型の子供が生まれてもあたりまえのこと。

そもそもが、『Aエイ・Bビイ・Oオウ』ではなく『Oゼロ』なのです。

Oオウ型が出たのではなく、A型もB型も出なかった(ゼロ)ということです。

 これらは学校で習ったことですが、けっこう忘れているようです。

     ちなみに、高校の時にAとB血清で(O血清はありませ 

     ん)仲間の血液型を調べたことがあります。

     A型の人の血液に、A血清を垂らすと馴染み(混る)、

     B血清を垂らすと血液がブツブツと分離(はじく)の 

     です。

 いずれにしても、何でも相談できる家族や、友人・先輩は必要ですね・・・知らん者とわからん者の相談はダメですが。

 

写真は女系家族。旦那たちは隅っこに追いやられている。

若いおばあちゃんは名前で呼ばせ、ひいばあちゃん(私の姉80歳)がおばあちゃんと呼ばれている。

左は子ではなく母親

f:id:isourounomitu:20160828161220j:plain

f:id:isourounomitu:20160828161234j:plain

f:id:isourounomitu:20160828161342j:plain

f:id:isourounomitu:20160828161516j:plain