スイセンの花


f:id:isourounomitu:20190522000623j:plain



 昨日は土を舞い上げるほどの強風で視界が悪かった。
今日は本州以南程ではないが暴風雨。

 

 所用を済ませて家に戻ると虹が見えた。
撮影地に着いた頃には雨も強くなり、結果こんな写真。

f:id:isourounomitu:20190522000702j:plain

(まるで色覚検査用写真)

 

 日の入18時58分の13分ほど前だったから無理な話。

f:id:isourounomitu:20190522000740j:plain

(虹の反対側の空~手前は苗植え前の水田)

 

 

 近所に住むおばあさんは一人暮らしで認知症の症状が少し出ているが、日常生活は正常。

 

f:id:isourounomitu:20190522000846j:plain



 庭が好きで、家の前には花畑、裏には野菜畑がある。
今回はその庭と近所の庭のスイセンの写真。

 

f:id:isourounomitu:20190522000908j:plain



 昨年の今時はチューリップを集中して写し、種類の多いことに驚いた。


 そして今回、スイセンも何と種類が多いことか。

 

f:id:isourounomitu:20190522000935j:plain


 白や薄い色のチューリップは、年々変色するそうだ。
 母はチューリップの球根を掘り起こし、冬室内に保管していた。
 次年も綺麗に咲くようにと言っていたが、効果のほどはわからない。

 

f:id:isourounomitu:20190522001136j:plain


白いスイセンも変色するような話を聞いた。

 

f:id:isourounomitu:20190522001321j:plain

 



 ところでこのおばあさん、近所の方が連れ出してくれるのだが、
買い物などに集中してしまうと、何とか一人で会計を済ませさっさと店を出て、友が探し回るそうだ。

 

f:id:isourounomitu:20190522001358j:plain

 



 バスを利用した町内会の食事会。
30名なので団体席でのバイキング。
 食べ物を盛ったトレイを持ってウロウロしている。
尋ねると席がわからないとのこと。

 

f:id:isourounomitu:20190522001434j:plain



 案内すると「ああ別室だったね」と思い出す。
考え込んだり、物事に集中し過ぎた時に起きる、一時の空白(記憶が消える)時間。


 その後は自分の席に戻っていたので、この分だとまだまだ大丈夫と思った。

 

f:id:isourounomitu:20190522001501j:plain

 



 自家野菜や山菜が、冬には野菜の越冬が上手な方から、それぞれ届くと、料理してこのおばあさんなどに届けながら様子を見る。


 私は味をチェックするだけで、私の意見は無視される。

 

f:id:isourounomitu:20190522001530j:plain



 以下の写真もスイセンと思っているのだが?
スイセン? オダマキ? カタクリ?・・・混乱する。

 

 

f:id:isourounomitu:20190522001603j:plain

f:id:isourounomitu:20190522001613j:plain



 皆様に教えてもらうためにも、出来るだけ葉っぱも写るように心がけて、図鑑のような写真になってしまった。

 

f:id:isourounomitu:20190522001640j:plain

f:id:isourounomitu:20190522001651j:plain

f:id:isourounomitu:20190522001700j:plain



 

大型連休の出来事4(最終)

f:id:isourounomitu:20190519001159j:plain



庭の花とともに春を感じる

 

 連休明けから2週間にもなるのに、ダラダラするなと怒られそうなので今回で最終。

 

f:id:isourounomitu:20190519001236j:plain

(タキツボスミレ ~下を向く花の裏側)

 

f:id:isourounomitu:20190519001330j:plain

(下からのぞき込むとこんな花)


 昨年初夏、面倒を見てくれていた老女が交通事故で亡くなり、一人暮らしとなった身体不自由のBさんは施設に入所した。

 

f:id:isourounomitu:20190519001424j:plain

(オオバナエンレイソウ

 

 施設入所しても自宅をそのままにしておきたいというのは誰もが思う心情。


 入所が親族からの強い勧めだったたこともあり、自宅に戻る願望が強い。

 

f:id:isourounomitu:20190519001503j:plain

(オドリコソウ)


 自宅を貸すことも売ることも拒否していたので、
賃貸・譲渡希望が4件あったが、当然にお断りしていた。

 

f:id:isourounomitu:20190519001545j:plain

ニリンソウ

 


 施設には時たま顔を出しているのだが、
「俺以外は皆認知なので頭がおかしくなる」などと
言い続ける不満を聞くだけのこと。

 

f:id:isourounomitu:20190519001625j:plain

イカソウ

 

 入所した施設は隣町であるが、管内の福祉担当者やケアマネージャーは互いに日常的交流があるので、


施設の問題と感じた時は対処するように連絡することも有る。

 

f:id:isourounomitu:20190519001734j:plain

(エゾムラサキツツジ

 

 時には問題が解決することもあるようで、
帰る時には手を合わせ涙することもある。


 若い頃は怖いもの知らずの男も、年老いて寂しさは辛いのだろう。

 

f:id:isourounomitu:20190519002002j:plain

サクラソウ

 

 

 連休に、遠くにいる身内の車で町内をまわり、
私の所にも挨拶に来た。
 自宅を賃貸・売買したいと初めて言う。
分かったよと言ったものの時期が悪い。

 

f:id:isourounomitu:20190519002045j:plain

カタクリ?)

 

 空き家はあちこちにある。
広い駐車場に広い庭、多くの花を売りに情報発信しようか。

 

f:id:isourounomitu:20190519002331j:plain


今日はその庭に今咲いている花の写真。 

 

f:id:isourounomitu:20190519002619j:plain

f:id:isourounomitu:20190519002629j:plain

サクラソウ?)

 

f:id:isourounomitu:20190519002712j:plain

スノーフレーク

 

f:id:isourounomitu:20190519002752j:plain

(オドリコソウ)

 

f:id:isourounomitu:20190519002821j:plain

オダマキ

 


 庭には沢山の花が咲いて、それぞれに名札が付いているが薄れて読めない。

 

f:id:isourounomitu:20190519002900j:plain

f:id:isourounomitu:20190519002909j:plain

f:id:isourounomitu:20190519002919j:plain




 種類が多すぎて、スイセンや小さい花などは省略。

 

f:id:isourounomitu:20190519002954j:plain

f:id:isourounomitu:20190519003002j:plain

 

 花の名がわかったら教えてください。
 また間違えていたら訂正願います。

 

大型連休の出来事3

f:id:isourounomitu:20190517004422j:plain


木の花とともに春を感じる

 

f:id:isourounomitu:20190517004508j:plain

(コブシ~今日の写真は5月2日頃に撮影)

 

 風が強い連休だったが、5月に入ると20度を超す日もあり、あちこちに花が咲き始めた。

 

f:id:isourounomitu:20190517004604j:plainf:id:isourounomitu:20190517004614j:plain

ツツジレンギョウ

 

 米は、平均気温を毎日足して、その温度が1,000℃(必要温度)に達した時が収穫時期とされている。


 作物それぞれにその必要温度があるそうだ。

 

f:id:isourounomitu:20190517004751j:plain

(こぶし)

 

 平均気温と言っても、葉に隠れる茎の部分の温度や、地中の温度など測定する場所は作物により異なるそうだが、
知ろうとする気は起きない。


こちらは、届いたものを食べられればそれで良い。

 

f:id:isourounomitu:20190517004850j:plain

(エゾツツジ

 

花にも必要温度があるのだろうが、これもどうでも良い。
咲いてくれればそれで良い。
収穫物に、咲く花に感謝。
・・・感謝の気持ちは少ないか?
 

f:id:isourounomitu:20190517004953j:plainf:id:isourounomitu:20190517005007j:plain


 春の花がそれぞれに次から次と咲き続けた連休。


 連休前に救急搬送された93歳夫の病状が落ち着いて、
「なぜ俺はここにいるのだ、家に帰る」と86歳妻に駄々をこねて困っていると、身内が4月30日相談に来る。

 

f:id:isourounomitu:20190517005158j:plain

 

 病状が落ち着いたと言っても、日常生活に強力なサポートが必要な状況。


 介護度が認定される前に、必要な対応は出来るのだが、何せ連休により身動きが出来ず。

 

f:id:isourounomitu:20190517005231j:plain

 

 入院を続ける説得となだめる毎日が続いただろう。
遠くの子供たちもそれぞれに駆けつけ協力してくれたのは幸いだった。


 そして連休明け、この件で私も動き始めたのだが、

 

f:id:isourounomitu:20190517005314j:plainf:id:isourounomitu:20190517005327j:plain


 個室から4人部屋に移ろうとした早朝、急変し他界した。

 病室で孫たちと93歳の誕生祝いをした3日後であった。

 

f:id:isourounomitu:20190517005442j:plain

(以下、木蓮と思うのだが??) 

 

大正の最後の年に生まれ、令和の最初の月に亡くなった。

 

f:id:isourounomitu:20190517005524j:plain

f:id:isourounomitu:20190517005533j:plain



 2年前、葬儀委員長を頼むぞと言われたことを思い出した。

 

f:id:isourounomitu:20190517005853j:plain

f:id:isourounomitu:20190517005902j:plain

水芭蕉

大型連休の出来事2

f:id:isourounomitu:20190514104616j:plain

ソメイヨシノ


木の花とともに春を感じる


(本日の写真は5月13日撮影)

 

f:id:isourounomitu:20190514104718j:plain

(しだれ桜)

 小雨が降り始めた夕方、
おばあさんAが家の前で転んで手を折ったようだと電話が入る。


犬の散歩をしていた近所の住人からだった。

 

f:id:isourounomitu:20190514104819j:plain

ソメイヨシノは散り始め)

 

 駆け付けると、確かに手首の所で折れているようだが、
普通に動けるし意識も正常。

 

f:id:isourounomitu:20190514104909j:plain

 

 救急搬送には該当しない状況なので、近くの病院に連れて行こうと、119番ではなく一般電話で消防に問い合わせた。


 対応できる整形外科病院は、3か所あるがいずれも車で50分程のところ。

 

f:id:isourounomitu:20190514104958j:plain



 電気・火、戸締り等を確認し、健康保険証を持たせて

ナビ頼りに出発。

 

f:id:isourounomitu:20190514105034j:plain

(しだれ桜)

 

 目的地に着くころは真っ暗で、雨の乱反射もあって視界が悪い。

 

f:id:isourounomitu:20190514105119j:plain

 

 病院には沢山の受診待ちがいて、平日の待合室のよう。
娘さんに電話しようとすると、携帯の番号が10桁。


 Aさんの友人から連絡先を確認し、娘さんに電話をするが出ない。

 

f:id:isourounomitu:20190514105250j:plain

(右端はくもの糸と小さなハチ)

 

 1時間ほど待って診断を受けると、左手首が3か所折れているとのことで、取りあえずの処置をしていただく。

 

 連休後に手術を含め治療方法の検討をするとのことであるが、近くの病院に行っても良いと言われる。

 

 帰りがけ、娘さんから電話が入り、明朝かけつけるとのことで一安心。

 

f:id:isourounomitu:20190514105637j:plain

(プルーンは満開)

 

 どこかで食事をしようとしたが、食べたくないという。


 コンビニで食べ物を買おうと尋ねても、家にあるし片手でもできるから大丈夫という。

 

f:id:isourounomitu:20190514105819j:plain

(プルーン)

 

 遠慮もあるのだろうが、

戦前生まれの方は人様に迷惑をかけないという

信念があるからそれを尊重することにする。

 

f:id:isourounomitu:20190514105928j:plain

 

 

 翌日打合せする約束だったので、親子の会話の時間を考慮して昼過ぎに行くと、娘さんは帰ってしまっていた。


 2回ほど電話したが出ないので留守と思ったそう。
私の電話番号を間違えていたようだ。

 

f:id:isourounomitu:20190514110010j:plain

ソメイヨシノと遠くの雪山)


 その後、娘さんの家に連れ帰り、連休明けには娘さんの近くの病院に入院となった。


 デイサービスやヘルパーの利用手続きを進めようとしていたが、娘の近くにいることが一番。

 

f:id:isourounomitu:20190514110121j:plain

f:id:isourounomitu:20190514110140j:plain



(二つの雪山の名は・・・言えない)

 

大型連休の出来ごと1

 

f:id:isourounomitu:20190509102452j:plain


木の花とともに春を感じる。

 

f:id:isourounomitu:20190509102532j:plainf:id:isourounomitu:20190509102553j:plain

(クリックすると写真は拡大できます)

 

 ツツジやコブシの花が春1番に咲くのだが、ブログの内容を考慮して今回は梅と桜の花。

 

f:id:isourounomitu:20190509102635j:plainf:id:isourounomitu:20190509102657j:plain
(以上、エゾヤマザクラ~最初に咲く桜で、葉が目立つ濃いピンクの花)

 

 

 天皇陛下御退位と皇太子陛下御即位もあって大型連休になったわけだが、
調査によると大型連休だということと、元号が変わる程度の意識の人が多かったようだ。

 

f:id:isourounomitu:20190509103028j:plainf:id:isourounomitu:20190509103052j:plain

 

 このことは事前に分かっていたものの、人は思い付きで行動することが多いもの。

 

f:id:isourounomitu:20190509103215j:plain

 

 酔っぱらっているだけど話を聞いてくれと電話がきた。

 

f:id:isourounomitu:20190509103302j:plain

 

「ある自治体が御退位と御即位の記帳所を設けたとニュースでやっていたので、
我が町でも記帳所を設置してほしい」のような趣旨。

 

f:id:isourounomitu:20190509103340j:plainf:id:isourounomitu:20190509103405j:plain

(以上、千島桜~次に咲く葉が目立つ白い花)

 

  天皇陛下を慕い感謝の意を示したいとする気持ちはわかるが、手続きや啓もうを考慮すれば無理な話。

 

f:id:isourounomitu:20190509103603j:plain

 

 だが酒も入って気持ちが高ぶっているから、町長に直接申し出ても良いかと話は進む。

 

f:id:isourounomitu:20190509103647j:plain

 

 記帳を天皇陛下が見るのではなし、自己満足で終わる。
 記帳数がわずかであれば町の恥でもある。
 一人の思い付きを町長に言うことにはならない。
などの説明をした。

f:id:isourounomitu:20190509103816j:plain


(以上 梅)

 

 とは言っても、純粋な天皇陛下を慕う気持ちは十分わかったので、
天皇は見ないだろうけど、手紙を書いたらと話を終える。

 

 

f:id:isourounomitu:20190509103919j:plainf:id:isourounomitu:20190509104015j:plain

(以下、名がわからない桜)     かわいい子供が届けてくれた菓子。

                 とは言っても淑女(友人の子)で、夫婦仲良く 

                 訪ねてくれるだけでもうれしい。

 

 

f:id:isourounomitu:20190509105243j:plain



 2日後、電話の件覚えているか尋ねると、

覚えておりその気持ちがより強まっていたので、

天皇に送る手紙の住所を書いたメモを渡した。

 

f:id:isourounomitu:20190509105354j:plain

 

 天皇制についての意見はいろいろあるが、
そこまで天皇を思うことが出来る人にとって「感謝」の意味には深いものがあるのだろうと思った。

 

私が使う「感謝」には、そこまでの深さは無い。

 

f:id:isourounomitu:20190509105517j:plain

 

鯉のぼりが舞い、花たちは日に日に成長している。

f:id:isourounomitu:20190505105210j:plain

 

 連休前と連休中に撮った写真を交えながら一言、二言。

 

f:id:isourounomitu:20190505105252j:plain

 

 大型連休は悪いことではないが、それに伴う対策が出来ていなかった。

 

f:id:isourounomitu:20190505105326j:plain

 

 行政も、医療・金融・福祉も、日常生活で必要な多くのものが対応できない連休。
そして日給制の労働者の収入。


 それらを恐れ心配していたが、その心配は他人事として思っていた。

 

f:id:isourounomitu:20190505105358j:plain

 

 毎日が休みの私は、理容院や施設利用など、勤労者に土日祭日を譲るように心がけている。
 大型連休も家で事務処理や雑用をこなそうとしていた。

 

f:id:isourounomitu:20190505105438j:plain

(この名を教えてもらうためにツクシを入れて大きさを表現)

 

 間もなく終わる連休、予定の事務処理や雑用をこなそうとしたことの半分も出来なかった。


 それは、連休だから起きた事柄で、それは次回に報告しようと思う。

 

f:id:isourounomitu:20190505105536j:plain


(色々調べてグローリーオブザスノー ?と知る)

 

 

 それでも、お付き合いしてくれている子供たちに会えたし、写真も色々撮れた連休。

 

 

 春1番に咲く大きな花は、クリスマスローズだろうか。

 

f:id:isourounomitu:20190505105654j:plain



 あちこちで咲いているクリスマスローズは、どれも背丈が低く、下を向いているので、

花に尻を向け股下から(頭を地面につけて)写し、さかさまの写真を反転させる。

 

f:id:isourounomitu:20190505105820j:plain

4月19日撮影

逆さで写すことは時たまあるので、綺麗に写ったのを選んだのだが、もしかしてこれクリスマスローズではないか?

 

 

f:id:isourounomitu:20190505110035j:plain


 4月25日には少し上を向いてきて、

それまで待てば、おかしな写し方をしなくてもよかった。

花を知らない者だからそんなバカをする。

 

 

f:id:isourounomitu:20190505114728j:plain


 5月4日には、ほぼ正面を見せてくれている???

別の花か??  わからない。

写真の整理をすぐにしないとわからなくなる。

 

 

 

f:id:isourounomitu:20190505110234j:plain

(五円で大きさを表現)

 

f:id:isourounomitu:20190505110323j:plain

f:id:isourounomitu:20190505110333j:plain


 上の3枚は別の花と思っていた。
葉などを見ると同じだと後に気付く愚かさ。

未だ名はわからない。


 この程度の知識・認識だから、花を写してもブログ掲載まで日にちがかかる。


 名がわからないまま掲載すれば簡単なのだが、
ついつい調べ始め、類似に迷い、結論を出せず。


今後、花の名がわかる方は教えてください。

 

f:id:isourounomitu:20190505110648j:plain

 

春は鳥や花が教えてくれます。

f:id:isourounomitu:20190428225025j:plain



 春、餌場はスズメに代わってヒヨドリの社交場。
小さな鳥たちは枝の新芽や虫を食べているよう。

 

f:id:isourounomitu:20190428225305j:plain

 

 

 

 文書を中心にしたブログに変えようと試みた。
何度も繰り返している無茶なこの想い。
あきらめるのにそれ程時間は必要なかった。

 

f:id:isourounomitu:20190428225648j:plain


 当初は文書中心であったが、

内容が薄いので写真も添付していた。


 内容とは関係ない、その季節を表現する写真もあった。
「文書と写真との関連性は?」との指摘もあった。


「特に大意は無い」と答えたが、
なにか問題でもありますかとも思った。

 

f:id:isourounomitu:20190428225833j:plain


 そんなこんなで、これまでと同じブログが続くよう。
自分勝手な思うままのブログ。 

 

f:id:isourounomitu:20190428230307j:plain


 

 

f:id:isourounomitu:20190428230336j:plain


 スズメは破れた排気口で子育てのよう。
それを写真に撮るのは失礼と思っていたら、
こんな狭い場所で子育てとは。

 

f:id:isourounomitu:20190428230432j:plain

 

 

 

 春、庭に咲く目につく花はクロッカス

 

f:id:isourounomitu:20190428230548j:plain

f:id:isourounomitu:20190428230603j:plain

f:id:isourounomitu:20190428230622j:plain

4月12日撮影


 今はもう咲いていないと書こうとしたら、今が満開の所もあった。
 花全般に言えることだが、環境によって開花時期がだいぶ異なる。

 

f:id:isourounomitu:20190428230754j:plain

f:id:isourounomitu:20190428230806j:plain

f:id:isourounomitu:20190428230817j:plain

 

 


4月15日、
何年も放置していた古材を避けたら『待雪草
(まつゆきう)』が育っていたとの連絡。

 

f:id:isourounomitu:20190428230923j:plain

強風で揺れている

 

 20年程前に講演があった『森は生きている』

 (原題は12月(つき)の物語で、ロシア版シンデレラ)


その関係者から頂いた球根で思い深いものとのこと。

 

f:id:isourounomitu:20190428231045j:plain

 

 スノードロップより先に咲く花と言う。
確かにスノードロップはまだ見かけない。


 調べると「スノードロップの和名が待雪草」と表示されている。


どうしよう、


私が待雪草と言っていれば良いことか

 

f:id:isourounomitu:20190428231222j:plain


風が当たらない場所の待雪草は雨のしずくが残っていた。