読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SKE48の東李苑ちゃんを応援しています。

 身内の子供が来ているので、ちょっと来ないかとの電話。

小学校以下の子と勝手に想像していたが、20歳頃の女の子。

アレ・・髪型が違うし・・・⁈ クレラップの女の子と同じ髪型で一時話題になった李苑ちゃん。

髪がこんなに伸びましたと、東 李苑(アズマ リオン)ちゃんが言った。

 お世話になった人や身内に挨拶を欠かせない、優しい気持ちを持ち合わせている女の子。

今回は2日間ゆっくりできますと言うが、その挨拶回りに費やすのだろうか。

 李苑ちゃんをべた褒めな身内のおじいちゃんは、とても明るく楽しそうであるが、何度も何度も涙を浮かべていた。

写真を数枚撮ったが、皆の表情がとても良く満足できる写真になった。

翌日、バック(背景)を変えたり、文字やイラストを入れた写真を届けた。

 明日(金)20時のミュージックステーションでピアノを弾くと言うので、早速録画予約をした。

テレビであまり見たことがないので、今回は真剣だ。

 

 私は、若い芸能人は他に知らないが、昭和生まれの芸能人の十数名とは食事や懇談をしたことがある。

色々なつながりでの一時の交流。

私は嫌いな芸能人は断るので、お会いした方々は教養も感じられ人間的にも素晴らしい。

 その中でも松尾貴史さんはとても素晴らしい人だと確信した。

積極的に懇談してくださるが、疲れていることを感じたので、夕食までお休みくださいと、別室に布団を用意してあげた。

3時間ほどグッスリと寝たようで、こんなに休めたのは久しぶりだと言いながら食事についた。

 お礼にと色紙にサインをしてくれた・・・少しの間は飾ってくださいねと言いながら。

・・・読まれている・・・飾らないであろうことを。

居酒屋のように色紙を何枚も飾るわけにいかないし、1枚だけを飾ることもできないから。

特別に3か月ほど棚の上に立てかけておいた。

 

 子供さんが合宿しているスキー場で合流するとのこと。

仕事で会話ができない子を思い、時間ができたのでわざわざ北海道まで来るとは、なかなかできないことだ。

 スキー場へ行く途中のお寺で、あいさつ程度のミニ講演をした。

彼はその場でスプーン曲げも披露した。

 スキー場に着くと、ロビーで子供が待っていた。

優しそうな、はにかんだ顔で、父親の腕に体を寄せた。

 

 スプーンとフォークは私が買って用意したのだがお金をもらっていない。

今度会ったときは、冗談で貸しがあると言ってやろうと思うが、

会うことはないだろう・・・私の事は覚えていないだろう。

 

今回は古い写真で

ひまわり畑

f:id:isourounomitu:20160901215606j:plain

朝露を浴びた野の花

f:id:isourounomitu:20160901215627j:plain

ラベンダー

f:id:isourounomitu:20160901215653j:plain