読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言葉には深い意味がある・・・カメキチさんの教え

「カメキチの目」のブログを最近たまたま知った。

素朴であり、的確である文章に感じ入るところがたくさんある。

3月5日では、「いまは、成りゆきにまかせるのがいちばんと思っている」とある。

私は子どものころから「成りゆき」で生きてきた気がしていた。

カメキチさんは続いて、「成りゆき・・・」と「行き当たり・・・」の違いを言う。

「成りゆき」は覚悟と責任制が伴う・・・・と。

その通りと思う・・・私は成りゆきで生きてきたと言えない。

私は「行き当たり・・・」か、ながれ、ながされの人生か。

商業高校に進もうとしていたが、普通高校に入った。

就職しようと思っていたが、大学に進んだ。

親の言いつけを守ると言うより、確たる意志など無くどうでもよかったのだ。

 

ところで、私は言葉使いも劣っているから、誤解を与えることもある。

言葉使いで指摘されることもある。

大学時代、「このサークルを選んだ動機は?」と尋ねたら、

彼は、「キッカケ」で「動機」ほどのものは無いと言う。

自分も「動機」ではなく「キッカケ」で行動していたのだった。

口論をしていると、聞いていた者が「客観的に見て・・・」と言うが、

「客観的」なるものは第三者の「主観」・・・・。

言葉使いは難しい。

福寿草ー雪解けが早く雪から顔を出していません。 ②あかげら(キツツキ)

f:id:isourounomitu:20160317005056j:plain

f:id:isourounomitu:20160317005114j:plain