読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

統計数値には根拠がある

 NHKテレビ『ひよっこ』の最近放映されている年代のころ。

 私が高校1年の1964年、東京オリンピックが開催された。

開催にあたって関係施設、交通網などが整備され発展したが、私が特に記憶に残っているのは2つ。

・国道が全て番号で表示されたことで、東海道(一部が異なっているそうだ)が国道1号線と表示されるようになったこと。

・日本を「にほん」ではなく「にっぽん」と読むことにしたこと。

「白地に赤く・・にほんの旗は・・・」「にほん人形」などが多かったが、「にっぽん国万歳」など、強さが表現される「にっぽん」になった。

 学者の意見も分かれていたため、すでにある「にほん」も否定できず、お札などの国が関わるものは「にっぽん」と表示し、両方の読み方を認め今に続いている。

 

身近な花たち   ライラックのツボミ

f:id:isourounomitu:20170502200347j:plainf:id:isourounomitu:20170502200410j:plain

 

 その年に(オリンピックの開催中だったと思うが)中国が原爆の実験をし、その直後「原水爆禁止運動」の組織が分裂し現在に至っている。

原水爆禁止署名運動全国協議会』(原水協)の主流派は「社会主義国原水爆を持つことは認める」という考えで、すべての原水爆を禁止とする考えの少数派が『原水禁』として分裂したのであった。

(短文のため誤解が起きるかもしれないので、ネットで確認願います)

 

小さな小さな花

f:id:isourounomitu:20170502200657j:plainf:id:isourounomitu:20170502200725j:plain

 

 1966年(50年前)にビートルズ来日した。

このことがこのブログの本題。

 伝統的格闘技の殿堂である『日本武道館』でロックコンサートを開くことは何事かと批判されながら、日本武道館で初のコンサートが開催された。

  飛行場には多くのフアンが集まった。

ビートルズの腰にピッタリのズボン(ジーンズ?)は男性のあそこの形が表れるほど。

 若い女性が「ビートルズのあの部分がどちらに向いているか」を賭けていたと週刊誌に載っていた。

 

 芽・ツボミ

f:id:isourounomitu:20170502201128j:plainf:id:isourounomitu:20170502201155j:plain

 

 皆さんにとって些細で馬鹿げたことだろうが、私にとっては記憶に残る長い間の疑問。

結論はビートルズ全員が左向きだった。

私も左向き。

それから他の人を観察しても、ほとんどの人は左向き。

 あれがなぜ左向きか・・・高校3年から続いた疑問。

数年後別の事を調べていた時、ふと気になり『睾丸』を調べたら答えが出た。

 人の体は、母体の中で順番に形成されていく。

左の睾丸が先に出て(降りてきて)、その後に右の睾丸が出てくるとのこと。

そして右よりも左の睾丸の方が大きいと。

友達に聞きまわると全員の答えは、左が大きく、左向きだと。

 

 つくし            フキノトウ

f:id:isourounomitu:20170502201510j:plainf:id:isourounomitu:20170502201529j:plain

 

 統計にはそれなりの根拠があるもの。

身近なことに、身近な人たちの考えに、なにか共通点があると感じた時、そこには意外と統計的に正しいもがある。

・・・私の勝手な思い込みか?

 

               エケベリア

f:id:isourounomitu:20170502202511j:plainf:id:isourounomitu:20170502202539j:plain

写真をクリックすると拡大できます。