読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おじいさんが他界

あのおじいさんが結局、先週の金曜日深夜病院で他界。

檀家の寺は最近大規模改修で寄付を集めたが、

おじいさんの息子は金が無く、寄付に応じられなかった。

寺は葬儀がダブっていても、やり繰りして引き受けるのだが、

住職が不在との理由で、葬儀も部屋の利用も拒否された。

(住職は不在ではなかった)

身内30名ほどの葬儀を、息子が住む札幌で行った。

他人は私夫婦だけ。近くに住む2人の息子は結局来なかった。

後日、息子夫婦が挨拶に来た。

無事に葬儀を終え表情は良かった。

今後の寺との関係が心配だが、檀家ではない私にはどうしようもない。

 

土曜日に死亡届と埋葬許可の手続き。

おじいさんも息子も本籍地と住所地が異なっていた。

本籍地を証明するものが無い・・・

以前は車の免許証で確認できたが、今は記載されていない。

月曜日に役所間で連絡し事務処理することにして手続き終了。

都会であったら、休日に役所が対応してくれるのかが不安になった。

住所と本籍が異なると、その他の重要な手続きにも支障が起きる。

(保育園生活発表会ー舞台裏・・・今は高校生)

f:id:isourounomitu:20151031224841j:plain

f:id:isourounomitu:20151031224941j:plain

f:id:isourounomitu:20151031225010j:plain