読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トウモロコシと枝豆を食べて

トウモロコシ・・・子どものころはトウキビと言っていた。

最近はスイートコーンと呼ばれているが、

トウモロコシの、甘みが強いやわらかな品種の総称を言う。

元の粒が破裂し砕けた形の「ポップコーン」はスイートコーンが原料。

元の形が残る「ドン・バクダン」と呼ばれるものは、

スイートコーンではできないとのこと。

 

例年は数十本単位でトウモロコシが届き、

大きな鍋で何回もゆでて近所に配るが、今年は少ない。

キツネやアライグマ・カラスにトウモロコシ畑が荒らされ、

今年から作付をやめた人が多いからなのだろう。

枝豆は時々手に入るが、必ずのように「酒のつまみに」と言われる。

それを良いことにビールや日本酒を飲む・・・しかたなく。

 

トウモロコシは、軽く噛んで薄皮を残して食べる・・・

スイートコーンは自然に薄皮が残るが。

枝豆も、右手でサヤから豆を出し、左手で豆の薄皮を絞り出す。

だから見た目は写真のように上品さはない。

f:id:isourounomitu:20150909000212j:plain

f:id:isourounomitu:20150909000226j:plain