読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝顔の重みに耐えられず・・・ネットの修理

朝夕の寒さを感じてきて、朝顔の花も少なくなった。

間もなくネットを片付ける時期が来るのに、

朝顔の重さと風でネットが垂れ下がってしまった。

強風のなかで脚立に乗るのはきつい。

テコになる妻も留守。

70メートルほど離れた物置から脚立を運び、

裏の重いシャッターの車庫から小道具を出す。

作業の途中で準備不備のため、

重いシャッターを何度も開閉する。

不合理な行動に情けなくなる。

ようやく新たに支柱も立てとりあえず完成。

来年は朝顔を植えないと思うが・・・

 

野菜畑をつくる友人が「疲れるから来年はやめる」と言っている。

去年も同じことを言っていた。

きっと来年も畑仕事をすると思っている。

自分も「あいつは来年も朝顔をするぞ」と言われているかもしれない。

①支柱で固定した我が家の朝顔 ②朝顔の茎にとまる神様トンボ ③我が町の孤独な木

f:id:isourounomitu:20150830003948j:plain

f:id:isourounomitu:20150830004009j:plain

f:id:isourounomitu:20150830004023j:plain