読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自治区(町内会)の夏祭り(焼き肉パーティー)

 

 

恒例のイベントも暑さの中で無事終了した。

過去には運動会をしていたが、住民の多くが高齢となり今に至る。

半分に切ったドラム缶の上でジンギスカンを焼く。

16年目にもなると資材もつぎはぎ状態。

テントを張り、ドラムを並べ、ビールケースに踏板を並べて椅子にする。

重労働だが高齢者パワーで1時間でセット完了。

婦人の会は焼きそば、子供会の親子はビールや飲料水販売で、

収益のすべてが会の活動資金になるから真剣だ。

野菜や漬物などを持ち寄り交流の場としては良いが、

資材においても、年齢においても限界を感じてきている。

同様の活動をしていた他の自治区のほとんどは今はしていない。

高齢化した自治区の活動は見直さなければならないが、

中止した自治区は代わるものも無い。

地域福祉(地域福祉計画・地域福祉活動計画)を

行政・社会福祉協議会が考えなければならないのだろう。

写真)1歳餅を背負って歩けました。

f:id:isourounomitu:20150712235913j:plain

f:id:isourounomitu:20150712235934j:plain