生き物と風景写真特集―1

夜中の内に雪が程よく降り、日中晴れた天気が続いている。 白い雪、柔らかな光、体調も良し。 二台のカメラをのせて、車1台がようやく通れるほどの細い道を、あてもなく進み続ける。 私が住む地域に、観光スポット的風景は無い。 人が振り向きもしないような…

『セキュリティが保護されているコンテンツのみ表示』??

青空の下、風が雪を運んでいる。 数日前、愛読するブログの内十数件に、『セキュリティが保護されているコンテンツのみ表示されます。』との黄色い表示がされた。 ブログを見ることはできるのだが、☆を付けることができない。 ☆を付けることができる人もいる…

一生懸命やったとて、1日が過ぎるだけ。

異常な寒波に覆われて、 身も心も水道までもが凍りついた。 記録的異常な積雪は、 人も車も飛行機も動きを止めた。 インフルエンザが猛威を振るい、 人は床に伏した。 1月下旬ころから続いたこの状況を、 それぞれが心配し励まし合った。 川に氷が張って、そ…

法の趣旨に合致していても、ダメなのです。

雪は厄介だが綺麗なものだ。 小鳥は気ままだが可愛いものだ。 見晴らしの良い交差点、周りに車が無い信号で青色を待つ。 海外の人は、この情景を異常に感じるそうだ。 自動車が無ければ、安全が確認できれば、無意味な信号を無視する。(法主旨の優先) わが…

社会生活の決めごと(基準・規定)

今回の文は、書いては消しで5日間。 己が決めた週1の期限が来たので、失礼ながら投稿。 ついでに、前回に続いて恥ずかしい夕陽の写真でご勘弁を。 子供の頃から、手前左にご飯、右に味噌汁、・・・と教わっていた。 だから、ご飯の上に味噌汁を置いた写真…

哀れに終わった朝日の撮影。

町内会の忘年会にミカンを提供した。 いつもは妻がするのだが、今回初めて私が手配した。 最近の贈答で頂くミカンも普段食べるミカンも、小さいサイズで、ケチっているなと思っていた。 実家に住まいしている頃、親戚のミカン問屋から送られてくるミカンは、…

アイスキャンドル

アイスキャンドルは、2000年を迎えるにあたり、 自治区で記念的事業をしようと考えて、 神社やお寺の通り道にあたる町内会であることから、 多くの家々が参加して1999年の深夜にアイスキャンドルを設置したのが始まり。 当初は、バケツに入れた水は2~3日で氷…

大谷翔平選手の写真

写真中「ひろし」は私が勝手に入れたもの。 金銭的にも時間的にもゆとりがない若者が、球場に駆け付け応援する姿は素晴らしい。 野球をあまり知らなくとも、声を出すおばちゃんたちも素晴らしい。 今回は、大谷翔平選手がファイターズを去り惜しむ声が多いの…

除夜の鐘を2度聞いて新年を迎えた。

住職が突く鐘の音は響く。 私の近くの二つのお寺で、除夜の鐘が鳴る。 大晦日の夜に、煩悩の数108回鐘を突く除夜会(じょやえ)。 多くは、大晦日の夜中12時につき始める。 2回目からは新年ではないのかと、昔から疑問に思っていた。 カップルの姿もいい 夜…

今年1年を振り返って・・・何もなかった。

手前の木は桜ではありません。枝に雪が・・・樹氷。 今年最後のブログは、意味深い内容を書くはずだった。 じっくりと時間をかけて書く予定が、書いては消しの繰り返し。 そして今、恒例の大晦日の準備を・・・・ 私はしていない。 子どもでもできる使い走り…

行政ではできない「無から有を造る」こと。

前に投稿したかもしれない主旨の内容ですが、「無から有を造る」を具体例で表現することとします。 私が係長の時、助役(副町長)から呼び出された。 大手運送業が、2か所の配送センターを廃止し、わが町に移転する計画があるので、その場所を探せとのこと。…

私が身近で感じた今年(自然環境)

雪が積もっています。 今頃に何度か降る雪は、数日で解けてしまうのが常。 日中マイナス気温が続く今年は、このまま根雪になるようだ。 (今回は、雪降る前日に写したシバレる(凍りつく)写真) 鮭(サケ)や秋刀魚(サンマ)、烏賊(イカ)は今年も漁獲量…

行政はなぜ優しい文書を書かないのか。

前回弁解したように、やはり満足できない表現になったが、取りあえず自分の宿題を報告。 ようやく・なんとか撮れた、はるか遠くのキツネとともに。 50メートルほど先に見つけた、 ヒザ(?)まで雪に埋まりながら。 言葉・表現が難しいと批判されている、行…

表現力が乏しいので、ブログで悩む。

寒くなると、体も心も縮こまってくる。 寒さの中で、小鳥は羽を膨らませておデブちゃん。 ハクセキレ 最近は特に、思い付きの取りあえずのブログで終始している。 ある意図するブログを書けないでいるからだ。 「無から有を作る発想」のような趣旨の言葉を、…

『黒文字の木』を初めて知った。

先日、いつも利用している和食処に出かけた。 お世話になって10年以上になるから、少なくとも100食以上は利用していることになる。 季節に合わせた料理だから、同じ食材が使われていることは当然にあるが、これまでに同じ料理が出た記憶はない。 (指定すれ…

行政事務の自己申告制は、無視すると損をすることが多い。

年金受給者の多くが悩んでいると感じて、取りあえずのブログとしました。 年金受給者でない方には、ほとんど関係ない話ですので、 子供も高齢者も楽しく民謡発表をした写真でも見てください。 年をとっても楽しんでいます。写真で化粧をしてあげました。 『…

丹頂鶴が舞い降りた。その2

大雪の天気予報に、友は言った。 まだ雪虫が出ていないから、雪は降らないと。 確かに集団の雪虫を今年は見ていない。 前々回に掲載した雪虫の後に写したもの。これも集団ではなかった。 だが、大雪になって、工事期限が迫っている土木業者は、日曜日なのに…

丹頂鶴が舞い降りた

大量のアップデートがあった後の16日朝、 PCが立ち上がらない。 業としている友人に調整を依頼し復帰するも、複数のトラブルがあったようで、 また互いに他の予定があったことから2日がかりの調整となった。 その間、バタバタしているところに、友人から電話…

白黒はっきりさせないことも時には必要か?

先日、聞いてほしいと相談がある。 相談者Aによると、Aに電話がかかってきて「Aは死にました」と言われた。 Aは「何を言っているの、今話しているでしょう。誰がそんなことを言っているの?」との問いに、同じ町内会のBが言っているという。 相談者Aは近所付…

小さな秋見っけNO2

今回は写真とその解説だけ。 赤と言えば紅葉だろうか? アップで撮るの意外と難しいのです。 雪虫 金網ではありません、夏に設置する網戸です。 いかに小さいか比較できるでしょう。 雪虫はまだ大量発生していません。 雪虫は人肌の熱を嫌いますので、軍手を…

小さな秋、見っけ

時季外れにならないうちに、庭で見つけた小さな秋の写真を。 庭と言っても、人様の庭です。 雪囲いも終えた庭 今回は写真とその説明だけの予定でしたが・・・・ 貴方はこんなハガキ見たことありますか? これは一般家庭に届いたハガキをコピーしたものです。…

雪が降って、秋の厳しい寒さを感じる中、花たちは生きていた。

身近なところで秋を感じているが、 秋晴れは感じていない。 一雨ごとに寒くなると言われてきたが、 一雨でいっきょに寒くなった。 遠くの山に雪が積もっているが、 目の前で花が元気に咲いている。 傷ついた花も良い。 深い顔のシワもまた良い。 こんな状態…

わずかな雪に木々の実は負けていません。

月曜日、選挙が終わり外は雪、そして雨と強風。 選挙報道を見て1日を過ごす。 野党の愚かな行動と、小選挙区制の特徴が反映したのだろう。 政治家を取り囲む政治屋・・・今や政治屋に取り囲まれる者も政治屋。 朝降った雪は、夕方まで降り続いた雨にも負けず…

衆議院選挙に思う独り言・・・頑張って咲いている花とともに。

衆議院選挙、報道によれば自民党圧勝。 これまでの政策が認められたと、私の功績だと。 これまで通りの安倍独裁政治が邁進するだろう。 安倍独裁・忖度を、アベノミクスを、原発推進を・・・。 これは絶対反対だ、この部分は論議必要と言っても、 これらすべ…

他人に『年相応』と言うが、自分には使わない言葉なのか?

1か月ほど前に町内会の敬老会を行った。 参加者は子供を含め50人程。 他界する人や、施設入所など、高齢化で参加者数は年々減っている。 若い方の参加が少ないが、参加率からすると4割ほど。 都会では、参加者人数で評価され、その参加率が1割に満たなくとも…

秋風の中花は咲いていて、57歳の若さで旅立った。

あちこちから、紅葉がきれいだったと聞かされる。 確かに日が差さない日中はストーブに頼る。 そんな寒さの中で、冷たい秋風を受けながら、花たちはいつまで頑張れるのだろうか。 数日前、主だった行事を終えて、これからゆっくりと生活できると思っていたの…

酒を飲む者は嫌われる。

今回も酒にまつわる独り言。 気が滅入るかもしれませんので、せめて秋の花でもご覧くだい。 心臓疾患のあるアル中の婦人が、しょっちゅう夜中に救急搬送されていた。 ある日たまたま当直であった医師が受け入れを拒否した。 酒を飲むのが悪い、そんな酔っぱ…

好きなものは、多少の不満があっても、やっぱり好きだ。

好きな人の、多少の事には我慢できる。 人とは・・・・・ではなく、 秋祭りを終えて、酒に関わる独り言。 (20代の頃) 私の家は飲み屋街にあったので、近所付き合いの感覚で週に1度ほど飲みに出ていた。 滅多に飲まないAさんとバーで3度続けて出会った。 な…

アオサギの写真 ー 8月のストック写真最終

細い河川維持道路約1キロを車で通るたびに、木の枝で車に傷がつく。 アオサギのいる手前で、カメラを構え徒歩で近づく。 アオサギは大きい割に臆病で、人を見ると飛び立つ。 今回初めてシャッターを押すことがきた。 着地した瞬間。 私を見た。 飛立つ構え …

モンシロチョウの舞ーストック写真9

落ちているのではありません、これでも飛んでいるのです。 もんきちょうも飛んでいます。 スジグロシロチョウも飛んでいます。 以下もんしろちょうの散歩 昆虫類の写真、これでひとく切れです。 昨日で大きな行事がほぼ終わりまして、これからはブログに集中…