XJAPANラストライブの記念ワイン

夫婦揃って大ざっぱな生活をしている。 子供がいない2人の生活なので部屋数は少ないのだが、収納スペースをふんだんに作ったのがまずかったようだ。 クローゼット、押入れ、タンス部屋など、一般家庭の2倍以上あろう収納スペース、それでも足りず私の書斎で…

主導権を持つ者とその自覚(その3~最終)

物事を進める場合、そのやり方はいろいろ有り、それぞれにメリット・デメリットがある。 提案者(主導権を持つ者)は自分なりに全体を考えたうえで、その方法論を提案する。 ところが提案に対し、断片的で思い付きの意見を言う者(上司や同僚)が現れる・・…

主導権を持つ者とその自覚(2)

札幌都心で障害者の社会環境(バリアフリーなど)を、車いす利用者で調査したことがある。 終えての懇談会で、「段差で動けなく困っていた時、それを見ながら誰も声をかけてくれなかった」と障害者が発言した。 そして会場は同情の声とあわれみの拍手が続い…

主導権を持つ者とその自覚(1)

現職の時、幹部会議で「挨拶をしない職員がいるので挨拶をするよう部下に注意すること・・・」との発言と同意の声。 この発言をした者たち自身が住民から挨拶がないと言われている。 批判されている職員は、確かに会釈だけで、声を出しての挨拶がないことが…

皆が楽しんでいる陰で、ひっそり悲しんでいる人もいる。

7クラス350人ほどいた卒業生、住所不明者と逝去者を除く277名に案内状を発送した。 発送は年々減ってきて、今回も15通が不在で戻ってきたが、86名から出席の返信が届いた。 返信期限も過ぎても返信無しが43人もいる。 返信の出し忘れや同期会を無視する者も…

僅かな金を皆で出せば、大金となり有効活用される。

先日いつものスタンドにガソリンを入れに行った。 「明日から値下げしますが入れますか?」と親切に尋ねられる。 今日でなくとも良いのだが、2円上がることを言ってくれた姿勢に、そのまま給油してもらった。 58ℓ×2円=116円。 それ何・・・まだ(残量に)ゆ…

お布施の趣旨を考えたつもりなんだが・・・

「到彼岸(とうひがん)」と「お布施」について、9月25日付森麻里子女史(id : morimariko)が述べている。 女史のブログはいつも考え深い内容で幾度も読み返す。 この度はたまたま『お布施』に関連?することについて考えていたので、機会をいただき私も述…

雲が地上に降りて、空は青空だった。

久しぶりに早く起きた朝、山に漂う雲に異常を感じた。 (私の基準は、7時前に起きたことを早起きという) カメラをもって見晴らしの良い高台に向かった。 真綿のような一団の雲は、だんだんと下がってきているようだ。 降りてくる雲に向かって車を走らせた。…

海外旅行は文化の違いを感じる。

ブログのあちこちで旅行の話題があるが、私は海外どころか国内旅行にも行かなくなった。 しばらくぶりに行ったのは7年前の沖縄。 日本に戻る前の沖縄から留学していた後輩は、行政に勤務していることもあり、沖縄が抱える問題をしばし語り、夜は彼女の案内で…

北海道は積極的な日本ハムファイターズファン

広島カープ優勝おめでとうございます。 間もなく日本ハムファイターズが優勝する・・・かな? 北海道の野球ファンは元々巨人ファンが圧倒的に多く、「野球はどうだ?」「勝っているよ‼」の会話は巨人であることが当然の事であった。 他チームが優勝した時に…

規格外キュウリで漬物作り

9月に入り朝夕は涼しさを感じるが、日中の暑さはまだ続きそう。 ここ数年、北海道の季節は1か月遅れのように感じる。 私が子供の頃タオル地のシャツが流行ったが、汗を吸いとても着心地良かった記憶がある。 服が汗で濡れてしまった幼児に、タオルの真ん中…

SKE48の東李苑ちゃんを応援しています。

身内の子供が来ているので、ちょっと来ないかとの電話。 小学校以下の子と勝手に想像していたが、20歳頃の女の子。 アレ・・髪型が違うし・・・⁈ クレラップの女の子と同じ髪型で一時話題になった李苑ちゃん。 髪がこんなに伸びましたと、東 李苑(アズマ リ…

良き相談相手がなく、一人悩んでいる人は多数いるのだろう。

「昨日孫が5歳になった」と嬉しそうに友は言う。 「今日は誕生日のお祝いか・・・いいなぁ」と私が言った。 彼は何を聞いているんだと言いたい顔で「昨日が誕生日だ」と言う。 このことから、友人3人で満年齢について語り、それから話題が広がってたわいも…

乳幼児の能力は神秘的と思う

幼少の記憶 陽ざしの強い縁側で半ズボンの足を小さく揺らし、 垣根を修理している祖父の後姿を見ている。 祖父の顔はわからない。 墓石によると、祖父は私が3歳4か月のとき無くなっている。 多くの人が火葬場まで列を成して歩いていく中に自分がいる。 紙で…

事実上の無縁仏はどうなるのか。

お盆の墓参りもほぼ終わっただろうが、お参りされていない墓は年々増えている。 特に公営の墓地はそれが顕著だ。 妻の実家の墓では『管理人に連絡ください』の紙看板が、あちこちの墓石にぶら下げられてあった。 私の実家の墓はお寺にあるのだが、寺の墓は住…

光に関心を持つことも面白いですよ。

最低でも週1回はブログを書こうと思っていたが・・・ 題材もほぼまとまっていたのだが・・・ 表現力のなさで誤解されるのではないかと、 何度も書き直し・・・やめることにした。 「美味しかったよ・・・」「ゲームが・・・」「・・・がどうしたよ」 単純で…

表現する側と、理解しているつもりの受けて

日常の具体的話題や共通の話題ではなく、哲学や倫理・心理など抽象的内容についてを考えた時。 私が言わんとする趣旨を、言葉足らずであってもわかってくれるのは、私が語る前からそのことを(賛同する、しないにかかわらず)おおよそ理解しているから。 な…

差別用語の改正に疑問を感じることがある。

大学などに保存されているアイヌの先祖の遺骨をアイヌの文化施設に返還されつつある。 昭和50年頃に「アイヌ」は差別用語だと関係者?の声で「ウタリ」と表現されたが、平成8年ごろ、民族的な誇りの尊重として、呼称を「アイヌ」に戻された。 アイヌを差別し…

「キッカケ」は出会い・・・「動機」という言葉は死語ですか?

ここ数回私のブログの写真は花ばかり。 小鳥が目につかないし、何かを感じる風景もないから。 学生の時と30代の精神的に疲れていたとき、花を見て自分を見つめるというか、美しさを感じ、心にゆとりを感じたのは2回だけ。 ほとんどが花を美しいとは思わず、…

物事の先駆けは日の目を見ないまま消え去ることが多い

私が愛読している「 softwind(kihaseason2015)」さんは、記念日や催事などを毎日知らせてくれている。 よくもまあ・・・と思うほど、詳しく調べているものだと感心している。 老人施設(介護の必要ない高齢者が入所している)の所長をしていたとき、週に1度…

私は違法行為をした・・・後悔はしていない。

コンビニを経営するBは店舗を大きく拡大し改築するとのこと。 30年前、商工担当の私にAはコンビニを経営したいと言ってきた。(Aは数年前他界し、息子のBが経営している) (当時は米やタバコの販売店の新設は出来ないように厳し い法規制があった) Aの親は…

難病連や患者の会の利用をおすすめします。

ほとんど動けなくなった妻がおかげさんで動けるようになったと、報告に来てくれた。 奥さんは元々難治性肝炎であったが、パーキンソン症候群と言う病気になってその治療もしていた。 これを疑問に思ってパーキンソンの患者団体を紹介し、専門の医師を紹介し…

子育ての家庭を守る制度を願う

昨日友人の付き合いで総合病院に行った。 時間外の初診のため遠くの整形外科にお世話になったのだ。 彼は糖尿から視野が狭くなり、時たま交通事故を起こしていた。 運転をしないように勧めた手前もあり、何かにつけ私が運転するのだ。 眼科医も運転をやめた…

ブログを初めて2年を経過しました。

高校を卒業して50年記念の同期会を計画している。 1クラス47~52人で7クラスあった。 約2割が所在不明や他界している。 数年に一度地元で開催する同期会にはいつも80人ほどが参加している。 商品やカタログを大量に発送する会社経営者がいるので、案内状の作…

自分の無知を棚に上げ行政批判をするなかれ

朝早くに「手続きに行こうと思っている」とわざわざ報告の電話・・・一緒に行ってほしいというのが彼の本音。 それぐらい一人で行けよと言いたいのが私の本音。 デイサービス→病院→特養→病院→葬儀とすべてに関わってきた流れ・・・ せめて最後ぐらい自分だけ…

たかがブログとは言えないブログの深さ

腰痛を感じながら、いたる所にテーピングしてゴルフをしたのが1か月前・・・元職場O・B会の定例コンペであった。 腰痛+足の筋肉痛がいまだに続いている。 普段の運動不足を反省しつつ・・・毎年反省だけで終える。 ちょっと良くなったなと思いつつ、ちょっ…

素朴に感じた事・正しいと思ったこと・・・それだけで十分なのです。

私が愛読するブログの中で、憲法改正の危険性について、 morimarikoさんと、recoca1940さんがほぼ同時に論じている。 (共に内容深いものなので、要旨を述べることは控えるが、 研究され、素朴な意見だからこそ重みを感じられる) 「消費税引き上げの延期」…

山菜取りは大変

今月中旬からようやく晴れの日が続いている。 4月から毎日のように小雨が続いて風も強かった。 どうなっているんだと思っていたが、 作物にとっては良かったと農家の方々が言う。 3月中は平均以上の高温~シバレた(凍った)土が温まる。 小雨の連続~苗にと…

前回の追加写真

写真が重いせいか(軽く加工しているのだが)、準備していた写真のすべてを添付できなかったので再度挑戦。 昨日(本日未明)は、添付に試行錯誤し結果あきらめてとりあえず発信したが、 文書のチェックをしなかったため、有名人2人の名前を出してしまった。…

美しいものを見て、美しいと言えることは幸せと思う。

北海道もすがすがしい天気続いています。 毎日カメラをもって草花と野鳥を追っています。 腰を痛めて無理ができない状況ですが、 昨日はお付き合いの初のゴルフ。 妻に反対されたが、いたるところにテーピングし、 終えた後には全身シップし、今日は整体に通…

自分ができなければ、せめてできる人に支援・協力をしたい。

舛添知事の行動に対し、都民をはじめ多くの国民が批判をしているであろう。 私も同様で私の思いを述べようと思ったが、「morimariko」女史のブログと2人のコメントで十分表現されている。 ・・・私は表現力が劣っていると自覚している。 一方「子供のいじめ…

個人商店がつぶれてしまった。今は零細土木・建設業がつぶれている。

今日5月11日の北海道新聞朝刊1面によると、 道内小中学校の今年度予定の耐震改修工事のうち、 国庫補助金約35億円が付かず、151件が耐震化出来なくなった。 地方自治体の予算は、事前に国と協議し決定されるので、 予算通りに実施されるのが通常であるのだが…

桜が満開です・・・うれしいな(^^♪

2日3日に桜が一斉に満開になりました。 いつもの年は、もうそろそろ開花か・・・と思ったり、 この木はもう少しで満開・・この木はあと3日ぐらいか・・ との会話があったが、今年は突然のように一挙に満開。 今日から雨の日が続くとのこと・・・一挙に散るの…

ようやく春が来ました

道東・道北の方は冬に逆戻り。 私のところは昨日の昼に、強い風とともに雪が舞った。 ここも北海道なんだと、しるし程度の一瞬の出来事。 ようやく春らしき日和・・・5月か。 大きな鯉のぼりはあまり見かけなくなった。 妻が散歩のお付き合いをしていただい…

春はいつ来るのでしょう

桜は間もなく咲くのだろうか? 3月の温暖な陽気が、4月には寒い春となった。 皆様からの春のたよりにうらやましく感じつつ、 5月を迎えようとしている・・・ 明日(今日)は雪が降るかもしれない。 大きな行事もなく、悩むこともなく・・・1日が過ぎる。…

「隠居の身ですから」という言葉は今は使われていないよう。 最近の私はまさに隠居の身の状態。 筆字で書かれている原書の戸籍謄本には、 「・年・月・日***が隠居の届け出」 と記録されている。 ボケーと時間をつぶし、物事に対し集中力がない。 皆さん…

被災者の皆様、何とか頑張ってください。お見舞い申し上げます。

昨日からテレビの多くは熊本の地震を見ている。 見ているだけで何もできないが、 生きていれば・・・ ケガが軽傷であれば・・・ 寒い夜に熟睡もできず、トイレなどの不便で 精神的にも疲労困憊であろう。 若いころは駆けつけていたが、今は邪魔になるだけ。 …

日々充実していない者は過去を思い浮かべるものなのか

桜や草花のきれいな写真があちこちのブログで紹介されている。 こちらは春を感じるものは何もない。 毎日のようにちらちらと雪が降り冷たい風が吹いている。 大きな行事も家事もなく、くる相談や手伝いも簡単なもの。 だから今日を反省するほどのものはない…

酒は心の友

先日飲んだ勢いで私の若かれし時の写真を掲載してしまった。 恐れ多くも三笠宮様に対抗してのひげの写真。 飲んでのブログをやめようとしたが、夜はいつも飲んでいるから無理のよう。 高校時代、夜中に来る泊り客の受け入れは私が行っていた。 その客の多く…

あちこちでリニューアルされてついていくのに必死

このHatenaがリニューアルするとのことで、 事前に内容を確認しようとしたら、 私が利用している「windows vista」が非推奨とのこと。 確定申告なども受け付けられない状況にあり、 友人(業者)にお任せで私仕様の組み立てで入れ替えをおえた。 愛用する古…

死に対する意識

私が愛読する森女史のブログ。 医者が見放した母親が元気に過ごしているという。 「可能性の追求」とい表現では失礼にあたる。それ以上のもの。 論点が変わるが、死についての意識について語ろう。 「ガン」という病名が世間に広まって間もなく、 「ガン」で…

今年も白鳥がやってきました

毎年白鳥が北に帰る途中我が町で休憩を取る。 いつもは3月下旬から4月上旬の時期。 今年は半月以上早い到来。 少しずつ近寄ると、白鳥も少しずつ離れる。 白鳥は30m程度の距離を保ち安全を確保する。 白鳥の遠くで飛んでいる姿は奇麗だが、 正面から見ると…

非常時の心理とその対応について

前回・前々回のブログの解説を兼ねてつらつらと述べます。 高校は汽車通(電車ではなく蒸気機関車)で、すぐには帰れない。 友人が科学クラブに入ってくれと言う。 全部自分たちでするから部員のまとめ役をしてくれとのこと。 放課後の時間帯に勉強する気も…

解体している家の思い

実家の解体工事が間もなく終わる。 雪解けが早く予定より1か月ほど早い工事。 備品などを事前に処理していたが、述べ10日ほどの工事。 相場からして300万円を見込んでいたが、友人の顔ききで半額になった。 築50年以上の建物だが、外・内装それぞれ張替え、…

言葉には深い意味がある・・・カメキチさんの教え

「カメキチの目」のブログを最近たまたま知った。 素朴であり、的確である文章に感じ入るところがたくさんある。 3月5日では、「いまは、成りゆきにまかせるのがいちばんと思っている」とある。 私は子どものころから「成りゆき」で生きてきた気がしていた。…

つれづれに語りましょう

北海道は独自の行政が行われていることが多い。 他県と接していないからそれがまかり通りやすい。 住民にメリットがあることなら良いのだが、 多くは運用による締め付け・規制である。 * 難病連に関わっていたときのこと(30年ほど前のこと) 再生不良性…

保育士を誰が守る

保育所が足りない理由の一つに保育士不足がある。 看護婦・保健婦が看護師・保健師に、 保母が保育士に名称変わってそれは定着している。 保育士は言う、なぜ保育師ではないのかと。 保健師よりなぜ給与が低いのかと。 40年ほど前に北海道難病連の設立に関わ…

幼児を持つ親はもっと怒るべき

保育所入所選考から落とされたツブヤキが問題になっている。 たまたまその部分の国会中継を見ていたが、 保育所に入所できなく困っている人を無視したもの。 当事者がデモをするのは当然の怒り。 保育所新設・改築の判断は、十数年前から国に移管されたので…

徘徊中の事故に関する判決について

認知症配偶者の監督責任。 「徘徊癖のある認知症の家族は、徘徊できないように対応すべき」 との考えが論点の一つである。 介護保険制度が出来てから間もなく、関係団体から指摘が出てきた。 A 「拘束」の判断基準である。 ① 車いす利用者が姿勢を保てない…

再利用してもらえる喜び

母が他界して12年になる。 その数年前から旅館業は廃業していた。 さらにその数年前から客を選ぶようになっていた。 ・・・常連さんと紹介があったとき、自分の気分に合わせて受け入れていた。 そのころから、寝具やお膳などの家財を、希望者に引き受けても…